高断熱・高耐候ハイブリッドサッシ について

投稿日:2018年10月30日 投稿者:OK-DEPOT
カテゴリー:passiv material

こんにちは!

流通課のウです。

本日は弊社のpassiv material(パッシブマテリアル) 高断熱・高耐候ハイブリッドサッシえお紹介いたします。

passiv windowの性能

  • 気密性能を高めるのに非常に重要である気密パッキン。passiv windowでは複数の気密パッキン(EPDM)を使用し、極めて高い気密性能を実現しました。
  • 気密パッキンと特殊なゴムスポンジのこんぴネーションによって、より高い防音性能を発揮します。
  • 木の熱伝導率は低く、断熱性に非常に優れています。加えて高性能のガラスを組み合わせることで、外が寒い真冬でも家の中は春のような暖かさを保つことができます。
  • 窓の水密性は、建物の耐久性にとって重要です。等気圧理論の応用のもと、ヨーロッパ規格で設計されており、高い水密性能を実現しました。
  • フレームの木部分は、かために絞った布で拭くだけでOK。アルミ部分は水洗い(必要に応じて洗剤使用)してください。
  • アルミ部分には抗酸化コートが施されており、耐腐食性に優れています。
  • ガラスやフレームのつくりは頑丈です。passiv windowに使用している錠は、ヨーロッパCEマーク認証取得のマルチロックを採用しており、安心・安全です。

 

詳しくはこちらよりご覧ください。

 

https://www.ok-depot.jp/passiv_material/pm_window/passiv-window-wxa-130.html